暗号通貨

「仮想通貨シンボルアプリがオプトインできました。アプリを更新してください。」の件

そもそも論としてオプトインを完了していると「Symbolアカウントのアドレス」が発行されております。それを復元するための「(24個の英単語)ニーモニックによるパスフレーズ」もスクショしてるはず。
ひとりごと

2021年3月の勘違いメモ : 通常運転へ向け軌道修正中

まもなく4月ですか... 介護生活で更新もテキトーですが生きております。 久しぶりに雑感をサクッとメモりたいと思います。 暗号通貨の損切りと追加購入 久しぶりに海外取引所や財布内部を確認しまし...
おすすめ動画

DVD「世界一への挑戦 南北アメリカ大陸縦断」のメモ

このDVDに収められているテレビ番組を仕掛けたのが、かの「テレビ東京」さん。安定のテレ東。1984年に放送された今から37年前のテレビ番組。実際のロケは更に1年ぐらい前でしょうね。なんと私が小学6年生です。当時の大人はこんなことをやらかしていた時代。
ありがたい一冊

安野光雅の「旅の絵本」シリーズ

本日は未婚子無しが「旅の絵本」を買って読んだメモ。いやぁ、1-2月は殺人的スケジュールで参りました。腰も痛く、今もすこし痛みを引きずっておりますが、親の介護もそれなりに手がかかり、今年は両親の確定申告もする必要があり、てんてこまいでした。
ひとりごと

サルでもわかるドル・コスト平均法

サルでもわかるドル・コスト平均法の結果を残したいと思います。ドル・コスト平均法についての細かな理論説明は書きません。興味がある方はYouTubeで解説動画でもご覧ください。ここでは結果のみ書きます。一般的には5年、10年長期で投資信託商品を積立運用すれば成果が大きいという人柱テスト。
音楽

医師として…時を越えたシネマ〜そして今

相変わらずサブスク登録せず過ごしております。動画は登録してもよいと思うことは多々あるのですが、なかなかまとまった時間を消費する余裕がなく、音楽は元々沢山iPodに入っているので定額消費するほどに至らずです。至らずなんですが時折気になる曲ってありますよね。
暗号通貨

仮想通貨のポートフォリを眺めてニヤニヤしてる件

最近は親の介護が忙しく、自分の腰も痛みが残ったままで、なにかと腰折れ気味な日々ではございますが約3年ぶりにポートフォリオを真面目に眺めました。ニヤニヤ。最近は「カストディ(資産の保有や管理)」というキーワードを目にすることも増え...
ひとりごと

思い出の「JEX2375」長崎行き搭乗券を眺めて[R.I.P.]

むかしお世話になった人、仲良くしていただいた人、悪い思い出しかない人などを思い出して「そーいえばあの人どーしてるかなー」って思うことがありますよね。今日はそんな内容です。そしてその人のお名前なんぞをネット検索するわけですが...
介護

2021年1月の介護 : 新型コロナ 介護利用不可で大忙しの巻

今年は介護メモも残してみたいと思います。巷ではイーサがムーンとか、シンボルのビットコイン安定待ちとか、株価も高値更新とか「不景気のチョメチョメ」を地で行く展開で余裕があれば一戦交えたいのですが全く余裕...
ひとりごと

ウイスキー価格から世界はインフレなことを実感したメモ

欧州でレアウイスキーを見つけちゃったものだからつい散財。生産本数が極めて少ないリミテッドエディションや30年を越す少し変わったバッティング商品などを my thing しておりますと、徐々に値段を下げていることに気づきました。
Covid-19

コロナ対応に飲食狙いの罰則容認はどーなんですかね

ひさしぶりに不動産界隈を覗くとニュースで話題の介護支援事業所物件が結構な確率で目に留まりました。やはり実体経済は極限まで冷え込んでますよね。年から年中「接触率を下げろ」と言われ、今年も絶賛緊急事態宣言...
介護

年始早々コロナ禍もらい事故でヘロヘロのスタート

去年から続くコロナ禍ですが振り返ってみますと万人にとって最も重要なものが等しく分配されたのが去年だったように思います。それは「時間」。旅行なんて最たる例ですが、あらゆる「移動時間」が不要になりました。それを最大限活かした人もいればダラダラした人も。
テーマなき雑感の束

2020年12月の勘違いメモ : 酷い一年でした。ホントに。

2021年もコロナ禍確定ではありますが、それにしても酷い一年でした。深呼吸がこれほど体に心地よいことを忘れるぐらい息苦しい年でした。目下ウイルスが確変中で若者も油断できない変異種だそうですが、普通の人...
暗号通貨

2020年の仮想通貨/暗号通貨上昇祭りメモ

先日NEMからSymbolへのスナップショット(権利確定)をメモったら一時的にサイトアクセスが増えていましたが2020年のビットコインをはじめとする暗号通貨暴騰の仕掛け人は日本勢ではなく海外勢が主力らしく...
ありがたい一冊

死ぬまでにこの地の本を日本語で読めることは幸せかも「ダリエン地峡決死行」

産業編集センターの「わたしの旅ブックス」シリーズの1冊でコロンビアとパナマの国境移動にフォーカスした一冊です。特別この場所へ行きたいわけではないのですが中南米の上下、前後、左右の関係を少し知っておきたくて...
ひとりごと

世紀の愚策 マイナンバーカードが役立たずの件

総務省管轄らしいですが、マジで日本は亡国だと思います。先月チラッとメモしましたがホンマにカチンと来たので今日は詳しくメモします。私の両親はどちらも...
テーマなき雑感の束

2020年11月の勘違いメモ : 無題

今年も終盤です。実質営業日が20日ほどで正月モード突入ですが陽性者も重傷者も増える一方。来週あたりから冷え込みが厳しくなりそうなのでコロナの猛威がすぐそこまで来てる感じです。
ありがたい一冊

遥かなる地球の裏側に夢を馳せた人々 南米パラグアイ在住日系移住者の声

最近の読書はもっぱら南米ですが、本日は南米移住で最初に興味を持ったパラグアイ移住者の声を綴った「遥かなる地球の裏側に夢を馳せた人々」についてのメモです。著者の仙道富士郎さん...
ありがたい一冊

奥アマゾンの日系人・ペルー下りと悪魔の鉄道

10月は古本を大量購入して読み漁っていたのですが介護周りが忙しすぎて手にしたどの本も途中まで読んでは止まりを繰り返していました。月が変わり11月になってついに1冊読み終えました。それが「奥アマゾンの日系人」という本。こんな凄い本を残した方がいらしたんですね。
暗号通貨

NEMのXEMからSymbolへのオプトイン手続き終了

暗号通貨について書くのも久しぶりですが介護の合間に手続きを済ませました。普段ならトントンと処理できたことなんですが、目下「macOS Big Sur」の巨大バグに捕まったせいでiMac2014がゴミ箱と化しており難儀しました。そのバグは....
スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました