ひとりごと

ウイスキー価格から世界はインフレなことを実感したメモ

欧州でレアウイスキーを見つけちゃったものだからつい散財。生産本数が極めて少ないリミテッドエディションや30年を越す少し変わったバッティング商品などを my thing しておりますと、徐々に値段を下げていることに気づきました。
Covid-19

コロナ対応に飲食狙いの罰則容認はどーなんですかね

ひさしぶりに不動産界隈を覗くとニュースで話題の介護支援事業所物件が結構な確率で目に留まりました。やはり実体経済は極限まで冷え込んでますよね。年から年中「接触率を下げろ」と言われ、今年も絶賛緊急事態宣言...
老人社会

年始早々コロナ禍もらい事故でヘロヘロのスタート

去年から続くコロナ禍ですが振り返ってみますと万人にとって最も重要なものが等しく分配されたのが去年だったように思います。それは「時間」。旅行なんて最たる例ですが、あらゆる「移動時間」が不要になりました。それを最大限活かした人もいればダラダラした人も。
テーマなき雑感の束

2020年12月の勘違いメモ : 酷い一年でした。ホントに。

2021年もコロナ禍確定ではありますが、それにしても酷い一年でした。深呼吸がこれほど体に心地よいことを忘れるぐらい息苦しい年でした。目下ウイルスが確変中で若者も油断できない変異種だそうですが、普通の人...
暗号通貨

2020年の仮想通貨/暗号通貨上昇祭りメモ

先日NEMからSymbolへのスナップショット(権利確定)をメモったら一時的にサイトアクセスが増えていましたが2020年のビットコインをはじめとする暗号通貨暴騰の仕掛け人は日本勢ではなく海外勢が主力らしく...
ありがたい一冊

死ぬまでにこの地の本を日本語で読めることは幸せかも「ダリエン地峡決死行」

産業編集センターの「わたしの旅ブックス」シリーズの1冊でコロンビアとパナマの国境移動にフォーカスした一冊です。特別この場所へ行きたいわけではないのですが中南米の上下、前後、左右の関係を少し知っておきたくて...
ひとりごと

世紀の愚策 マイナンバーカードが役立たずの件

総務省管轄らしいですが、マジで日本は亡国だと思います。先月チラッとメモしましたがホンマにカチンと来たので今日は詳しくメモします。私の両親はどちらも...
テーマなき雑感の束

2020年11月の勘違いメモ : 無題

今年も終盤です。実質営業日が20日ほどで正月モード突入ですが陽性者も重傷者も増える一方。来週あたりから冷え込みが厳しくなりそうなのでコロナの猛威がすぐそこまで来てる感じです。
ありがたい一冊

遥かなる地球の裏側に夢を馳せた人々 南米パラグアイ在住日系移住者の声

最近の読書はもっぱら南米ですが、本日は南米移住で最初に興味を持ったパラグアイ移住者の声を綴った「遥かなる地球の裏側に夢を馳せた人々」についてのメモです。著者の仙道富士郎さん...
ありがたい一冊

奥アマゾンの日系人・ペルー下りと悪魔の鉄道

10月は古本を大量購入して読み漁っていたのですが介護周りが忙しすぎて手にしたどの本も途中まで読んでは止まりを繰り返していました。月が変わり11月になってついに1冊読み終えました。それが「奥アマゾンの日系人」という本。こんな凄い本を残した方がいらしたんですね。
暗号通貨

NEMのXEMからSymbolへのオプトイン手続き終了

暗号通貨について書くのも久しぶりですが介護の合間に手続きを済ませました。普段ならトントンと処理できたことなんですが、目下「macOS Big Sur」の巨大バグに捕まったせいでiMac2014がゴミ箱と化しており難儀しました。そのバグは....
Covid-19

COVID-19 Before and After – Season3

9/19からの4連休が終わったころにネットでは「コロナ感染者数の減少に鈍化が見られる」文字が躍りだしたので第3幕のエントリーメモを再開しておりました。
ありがたい一冊

ウイグル人の身に起こっていることが気になる「民族迫害の起源と現在」

唐突ですが、私が過去から現在までに手にした商品をご紹介。アパレルのZARAやユニクロ、下着のヴィクトリアシークレット(←理由は聞くな)、東芝のPCやハードディスク、ソニーのいろんな商品、ロエベの革製品、プーマのスニーカーやパーカーなど、パナソニックのいろんな商品...
テーマなき雑感の束

2020年10月の勘違いメモ : 全国的に穏やかな10月(だったと思う)

最近はもっぱら南米移住の本ばかり読み漁っておりまして、それらを読みながらこの辺りの曲が流れてくると、なんとも切ない、悲しい空気が漂ってくるのですが、それがなんとも心地よい。それはさておき、今月気になったことは...
ありがたい一冊

日本人なら知っておきたい「ハポネス移民村物語」

この話を元に移民情報を漁り始めてたどり着いた息子の勘は「それはウルグアイじゃなくてパラグアイでね?」というひとつの仮説を頼りに買った本が「ハポネス移民村物語」です。名字を辿るとアルゼンチンにも見受けられ...
ガジェット

iPhone8から12miniへ「機種変するぞ」なメモ

今はまだiPhone8ユーザー。このユーザーが増えた理由はサイズと指紋認証ですかね。ちょっと記憶が曖昧ですが、たぶん2017年の12月ごろに買い替えたと思います。理由は2018年の海外旅の荷物を減らすためにカメラは潔く「スマホだけ」という作戦にしたかったから。もちろんそのように...
ひとりごと

やりたいことは思った時に即計画実行しないとダメ

やはりコロナ禍はインパクトがありますね。感染しなければ日常生活にはさほど影響はないですが、たぶん世界中の人が人生設計の修正を迫られた年だと感じます。金持ちだから関係ないということでもないような気がします。なぜなら...
映画

「世界でいちばん貧しい大統領」愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ

私はサブスクしない生活なのでダウンロードかレンタルか迷ったのですが、この老人は差別なくあらゆるメディアにたいして同じことを伝えるのでレンタルに止めましたが、それで正解。
映画

南米縦断旅オススメ映画 : モーターサイクル ダイアリーズ

最近南米に興味が出始めて久しぶりに見た若きチェ・ゲバラのロードムービーですが、やはりよく構成されてますよね。南米縦断のお手本となる王道ルート。
テーマなき雑感の束

2020年9月の勘違いメモ : 親の手術対応に振り回されてヘロヘロ

やはり歳をとると、それなりに知り合いがいろいろやらかしたことを知るところとなりますが、つい先日警察から電話があり「チョメチョメさんの携帯電話に番号が入っていたので電話しました。ニュースでご存知だと思いますが...
スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました