機材

機材

パナソニックの4KビデオカメラHC-X1000の使い心地

今日は久しぶりに物欲ネタ。パナソニック4Kビデオカメラ「HC-X1000」のメモです。いつもどおりオジサンの物欲メモは常に手放した後。今回も断捨離したのでカメラの良し悪しについてメモしたいと思います。
機材

SONYのNXCAM、HXR-NX70J(防塵・防滴仕様)の使い心地

本日のメモは防塵・防滴仕様のビデオカメラHXR-NX70Jです。このカメラも3台使ってガシガシ仕事をしていた時期があるのですが、今年の断捨離アイテムに見事にノミネートされ、春先に全て嫁ぎ先が決まりめでたく手離れしたのでメモを残しときたいと思います。
機材

SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G のメモ

「コニカミノルタ AF ZOOM 28-135mm F4-4.5」はオンボロレンズなのに捨てませんでした。以前のメモに「SEL24105G が気になる」と書いていた通り、中古ではありますが買いました。本日はそのメモです。
ガジェット

レンズ選びで困った時にたどり着く答えはやっぱり便利レンズ

今までは仕事柄この手のものを大事に保管していたのですが、ここ1年ほどはビデオカメラこそ触りはするもののカメラは触ることも減り手荒に扱い防湿庫もない状態を気にするものの放置。ということで出番が無いレンズを後悔なくあっさりと断捨離中です。レンズを整理しながらカメラ素人が10年ぐらい触って感じたメモ。
ガジェット

GoPro HERO3を眺めてデジタルとの線引きを考える

GoPro HERO3のレビューではございません。 朝日新聞に大学教員の半数は非常勤で常勤も4分の1が期限付きというニュースを見ながらあらゆることの全体調整が狂い始めているように感じました。子どもの...
映像制作

データ管理用モバイルPC「DELL Inspiron 11 3000 2-in-1」

今時1TBのHDDは6-7,000円出せば買える時代なんですが...たまにはWinも使おうという言い訳と...持っているWin7もそのうち終わるしWin10が1台あってもいいかという言い訳と...HDDが1TBのノートだったら2-3年は使い物になるか...
機材

SONYのハンディカム NEX-VG900 の使い心地

今日はビデオカメラのことを書いてみようと思います。カメラ周りのレビュー的なことを初めて書きますが....ソニーのレンズ交換式のビデオカメラNEX-VG900。この機種はあまりにも変態的仕様のせいか発表当初こそソニーショップで...
機材

Mac OS X 10.7.5 & Nividia Quadro 4000 for mac

映像編集に埋没していた頃のPCは「ビジネスで活躍させることは無いだろうな」と思い押入れ冬眠させていたのですがゴソゴソと引っ張り出して雪解け。初期投資は痛い時期でしたが大奮発して中古のMacProを探し...
映像制作

私がプライベートで使っていたビデオカメラ 三脚 (旅行編)

基本的に個人の物欲はほぼゼロですが行楽シーズンですので番外編ということで本日のメモは旅行などで扱いやすいモバイル三脚のメモです。プライベートの三脚はミニマム級(過去記事)の「slik mini ii」を持ち歩くことが多かったのですが、よりコンパクトな装備だけ準備しときたいと思ったのが昨年の春。
映像制作

私が仕事で使っていたビデオカメラ 三脚 (ミニマム級)

三脚シリーズラストはいざという時の「ちっちゃい三脚」ですが、いざという時が5年に1回ぐらい巡ってきます。勢いでメモっておきます。
映像制作

私が仕事で使っていたビデオカメラ 三脚 (ウェルター級)

今回も三脚ネタ。ウェルター級は普通のご家庭ではヘビー級扱いだと思います。これを仕事で使うことは殆ど無いのですが「あ、三脚足りない」という時のサブとして重宝します。小さめのビデオカメラなら十分すぎます。一家に一台あれば10年は使えると思います。
映像制作

私が仕事で使っていたビデオカメラ用三脚 (ヘビー級)

すっかり疎遠ですがビデオを撮り始めると薄っすら気になり始めるのが三脚です。知り合ったお客様が私の仕事に触発されて撮った動画をいくつも見ましたが「うわっ、面白い!」と思うのにほとんどが画力の弱い印象を受けます。この理由のほとんどは三脚ではないかな?というのが私の感想。
機材

ASAHI PENTAX Super-Takumar 1:1.8/55

実家の大掃除で出てきたのが「ASAHI PENTAX SL 23105」というカメラ。これ以外にもゴロゴロとカメラが出てきたのですが、このカメラだけは気になったので手元で分解掃除して中を見ていました。
機材

取り返しのつかない国のさま「覆水盆に返らず」

来る日もくる日も製造業を撮影した時期がありました。あれが最後の噴火だったのかもしれません。その頃から斜陽と言われており、就業者数が1000万人割れの足音は聞こえていましたが、いよいよ現実となったようです。今から54年前と同じ水準なのだそうで、それは昭和36年のお話し。
機材

Sony RX10が逝ったので後釜にPanasonic FZ1000投入

有名な家具屋さん親子が経営方針で対立していたとか。ずいぶん昔に感じたことですが、ある一定の年齢を超えた経営者の方とお話ししていると、何かに対しての不安からか子供返りのような会話に苦慮したことを思い出し...
機材

まず知り合うこと。知り合えばお互いに愛しあうようになるでしょう。

2015年も始まったばかりでなんですが...昨年4月にビデオカードのチェックをし忘れて失敗した反省から今年は早々とチェック。写真はDVI接続ですが、今はDisplayPortで繋ぎとても便利。あと1年は頑張って欲しいと願うマシンです。昨年何度も現れては消えたキーワードは「アナログ」でした。
機材

撮影機材をフルサイズや4Kへ総入替へ(少しずつ)

APS-Cサイズ商品に手を出しそうになるのを我慢し続けて数ヶ月。結論はもう少しだけ待って全てフルサイズで整えようという結論にしました。そうは言っても値が張りすぎるのですがプラズマテレビが消える勢いでいずれAPS-Cも消えると予想しました。オリンピックに向け無理矢理4Kへ...
機材

デジイチで動画を撮るという流行り「DSLR[Digital Single Lens Reflex camera]」

3Dテレビが流行るだのと言っている間に4Kとか8Kが話題です。数年後「昔3Dテレビを流行らそうとして大騒ぎした時代があった」と言っても若い方は誰も信じないズッコケぶり。私も家電量販店でのデモをチラ見した程度ですが全く興味を惹きませんでした。
スポンサーリンク
トップへ戻る