データ管理用モバイルPC「DELL Inspiron 11 3000 2-in-1」

ずいぶん前の話になりますが「2018年は絶対長期海外逃亡年」を企んでいたので久しぶりに撮影機材を触りながらデータ移行を気にした時期がありました。

仮に4K動画で撮りますと一般的な設定ではSDXCカード64Gで2時間10分の録画時間です。カードの容量が増えれば録画可能時間も増えます。どのメーカーサイトにも「64G」としか書いていませんがclass10であれば録画できるようです。

問題はたった2時間で64Gを消費するという恐ろしく容量を喰うデータを撮影後どうするか?でした。あくまでもプロユースな視点で10時間、20時間と撮り続けた場合のことを想像していました。もちろん「SDXCカードを10枚買えば20時間じゃん」という話しではありますが...640Gってね...。

ポイントはデータ保存がしにくい環境で溜まり続けるデータの避難方法。

そこで調べ始めて殆どの人が辿り着く先は東芝と喧々諤々やっていたウエスタンデジタルの「WD My Passport Pro」だと思います。が、しかし、写真データであればともかく映像データとなると転送速度がすこぶる遅いという噂の商品。人柱になるにはちょっとお高い。

とくに旅の途中の貴重な休息時間に「まだ転送してんの?」とか「またエラー?」は論外。

Amazon : WD My Passport Pro 2TB

これ以外にも少し手を加えれば利用できる類似品がありましたが容量が小さい。そこでMacBook系商品を品定めすることになるのですが、これはこれで少々お高い割にHDD容量が小さい。帯になんとか、襷になんとか。

もちろんクラウド保存が楽ですが、先に書いた「データ保存がしにくい環境」というのは「通信も確保できない環境」まで想定していたのでクラウドは最もダメな方法となります。

「今更WinPCは無いかなー」とか思っていたのですが...現時点で解決する方法は「SDXCカードをたくさん買う」か「ノートパソコンに放り込む」かの2択と判断しました。そこで自分の持っているノートPCを引っ張り出してHDD容量を再確認したところWinは256G。MacbookProは500G。ここでも帯になんとか、襷になんとか。「MacbookProをプライベートな海外旅行で持ち歩くとか...止めたい」と思ったわけです。なにせ2kg超えというのは重い。というか...映像の仕事から距離を置くと「よくこんな重たい荷物持って海外とか移動してたな」とか思うほどの重量です。

ある意味なんでもスマホで完結できる時代にたかがデータを動かすだけのためにパソコン持って歩くのも変な話しですが「備えよ常に」。長旅を計画したら軽いパソコンを持って歩くのも以外と大事か?とか思ってみたり。

そこで思いきって古いモバイルWinを処分し、新しい、こともあろうかWinを新調していました。せっかく新調するので少しは使いたいと思っていますが...。

今時1TBのHDDは6-7,000円出せば買える時代なんですが...たまにはWinも使おうという言い訳と...持っているWin7もそのうち終わるしWin10が1台あってもいいかという言い訳と...HDDが1TBのノートだったら2-3年は使い物になるか...とか色々な言い訳をしながらデルの「Inspiron 11 3000」をポチりました。

レビューを書く気はないですが重量は約1.2kgですから軽いです。ボディは安っぽいです。キーボードは「この値段だとこんなもんでしょ」レベルです。使った感覚としては最低レベル&スペックのモバイルPCでしょうね。マルチタスクで動かすと途端に遅くなります。

しかしね、私の主たる用途は「データ保存」ということで1TBカスタマイズですからデータ保存の不安は一切なく活躍してくれました。改めて用途を考えても「ブラウザ、メール、データ保存」の3つだけです。

MACユーザ的難点は取り込むファイル形式が「.mp4」とか「.m4v」のクイックタイム系ファイルを認識しないWin仕様という点ですが、ファイルが壊れるわけでもないですし、事前に設定すればWimでの再生も可能ですから慣れれば気にならないレベルです。

しかし...さすがにWinに金を出すのはこれが最期だと思います。

この「Inspiron 11 3000」モデルはメモリースロットが 「microSDカードリーダー(SD/SDHC/SDXC)」です。当然アダプター経由でデータ取り込みしたわけですが、その様子を見ながら「SDカードを使うビデオカメラもそろそろ終わるんだろーなー」と思いました。ちなみにこのPCは容量以外にカスタマイズする要素はゼロです。結果、活躍はしたのですが、出番が終わると途端に出番がなくなっておりますがしっかり使って元を取りたいと思います。

ところで...通信環境が不便な場所を歩いたとはいえ、確保しようと思えば可能でクラウド利用も選択肢ですが問題はセキュリティ保護されていないWi-Fi。仮想通貨を触るデバイスにも言えますが...一見あらゆることが便利そうな世の中ですがセキュリティを確保しながら効率を上げるにはセキュリティガチガチPCとユルユルPCの両刀使いになるんですかね。そう思うと不便な世の中だなぁ..とか思って見たり。

ということで海外移動中に溜まるデータ避難方法として「Inspiron 11 3000」1TBで凌いだメモでした。

Barでも店開きしてネット読書とか...便利な世の中です。

 

タグ: , , , ,

More 11 posts in 映像制作 category
Recommended for you
GoPro HERO3を眺めてデジタルとの線引きを考える

GoPro HERO3のレビュ…