老人社会

社会福祉

2025問題 : 70歳の壁は存在すると思う件

人間の健康状態は全員異なりますが、同じ時代を生きたのですから故障具合やタイミングが似通うと考えた場合、来年以降2025へ向け想像以上に速いスピードで故障者が増えるんじゃないかと思います。
老人社会

末期ガンの伯父さんを見舞い自分の余生を考える

本日は私のリアル伯父さんを訪ねました。それは人生を終える時が近づいており、自ずと親類が集い、各々が覚悟を決め、タイミングを見計らって...
人口減少

「墓じまい」終了の巻

今の日本で人が死ねば焼かれます。さてその次は? ほとんどの方が「墓に入れる」で終了だと思いますが、巷では「墓じまい」というキーワードが賑やかなので「墓じまい」検索すると「墓じまいのお墓を探す」みたい...
ありがたい一冊

人口減少日本で各地に起きること – 2035年の地獄絵図

2019年7月は参院選の真っ最中です。 人口が多い場所と少ない場所の1票格差が4.77倍?らしく、それも人口減少によるところですが、与党は実態としてはバッサリと切り捨てつつ言葉遊びでは相変わらず「全...
人口減少

夫婦老後資金2000万円必要 → 老後が死語の国へ

年金改悪は完全に台本に乗りましたね。 そもそも夫婦という設定を言い続ける官公庁の感覚がよーわかりませんが今回のニュースも自己責任ですかね。よく災害発生後に「自助、共助、公助」が話題になりますが、高齢...
老人社会

高齢社会と高齢出産と健康寿命

先日友人からメールが届きまして、間もなく50歳なんですが「子どもができたよ」と。ハッスルしたものです。 奥様も同級生。つまり今47-48歳ぐらい。一般的には超高齢出産に近い年齢だと思います。昔だと子...
社会福祉

老健の冷遇メモ – たぶん団塊の世代は耐えられない

日本全国の方が悩まれているであろうこと、これから未来に向けてほぼ全ての日本人が悩まれるであろう老健(介護老人保健施設)について自分の体験をメモしておきたいと思います。ちなみにメモ内容はネット上に山ほど...
老人社会

幹細胞による再生医療とライフタイム

簡単に言うと自分の体の中にある体性幹細胞(のひとつである間葉系幹細胞)を取り出して、1ヶ月程度かけて培養して増やし、それを再び体に戻す作業をすると、壊れ(かけ)ている骨、筋肉が
老人社会

ジェネレーションギャップだらけの死生観

朝の5時半に携帯が鳴って叩き起こされて寝られなくなったのでスマホをいじりだして辿り着いたのが朝日系のAERAdot.です。AERAは「死生観」というキーワードが好きなようで、ちょいちょい特集記事が組ま...
カーライフ

車いす利用者の福祉車両「スペイド」のトリセツ

福祉車両スペイドの中身を書いていなかったのでメモです。細かいことはメーカーHPの通りですがユーザー視点をメモしたいと思います。スペックは兄弟車のポルテも同様と思って大丈夫です。
ありがたい一冊

「少子高齢化」を終え「無子高齢化」へ

人口が減っていることに警鐘を鳴らす人もいれば、だからどうしたと言う人もいます。後者の意見に経済効果はあってもグランドデザインは馴染めないという方が多いと思います。最近では「重老齢社会」なんてキーワード...
映画

ぼけますから、よろしくお願いします。

11月に観た映画のメモです。最近は映画を観る欲求すら薄れつつありますが気になっていたので突撃しました。ごく簡単に内容をおさらいすると、元々は2016年のフジテレビ番組Mr.サンデーで流れたものを再編集...
老人社会

老老介護や認認介護のニュースに胸が痛む

老老介護や認認介護の凄惨なニュースを目にする機会も増えてきましたが、これも一瞬で過ぎ去るニュースかどうか興味あるところですが...たぶんこの先10年ぐらいで1度は話題の中心になると思います。その次が孤...
社会福祉

自費リハビリとマッチングサービスを結んだ事業は確実に成功すると思う

先日福祉車両としてのスペイドについてメモした流れで福祉系メモです。福祉車両というのは街中でもよく見かけるリフト装備の8ナンバー車のアレです。お身体の不自由な方が利用されるあの車。スペイドのソレについて...
ありがたい一冊

限界国家 -人口減少で日本が迫られる最終選択-

限界国家は昨年の新書と記憶していますが、かなり刺激的タイトルですよね。カバー袖に書かれている文章も。夕食の準備をしながら目を通していたら「巨人の新監督に原監督...」とラジオから。野球は興味が低い分野...
人口減少

人生の最期を不安に過ごす人が爆増する日本

今日は福祉や介護についてメモしてみようと思います。近年「老人社会」というカテゴリーも作ったのでその手のお手軽エントリーもしておりますが、こればっかりはそういう年齢、環境に置かれてみないと分からないもの...
老人社会

元気ピンピンの親が70歳を超えたら必ずすべきこと

私の親もそういう年齢ではありますが日本の介護状況について実感を交えてメモしてみたいと思います。まだ都会では老人社会の空気を感じられないと思いますが地方は凄まじい勢いで超高齢化が進んでいます。
老人社会

「ピンピンコロリ(PPK)」のポイントは身内のトリアージ力

普段は「できるだけ3日に1度はメモしたいなぁ」と思いつつあまりの忙しさにキーボードから遠のきましたが本日はピンピンコロリ(PPK)のメモです。あくまでも高齢者年齢でのPPKメモです。若くしてこれを考え...
老人社会

超高齢化社会メモ : 負動産・情報誌・アプリ・災害

今日は昨今の行動やニュースから超高齢化時代のメモです。 つい最近神奈川県の人口が増え続けているニュースを見ました。増えているのは便利だからですが、これは数年後大変なことになりそうですね。横浜や川崎の...
老人社会

「備えても憂いあり」災害に備えて7日分の非常食を更新

6-7月の世間はサッカーで浮かれていたそうですが、そんな中しれっと高プロ法案や水道法改正が可決みたいなことも聞こえつつタイトル写真のようにハワイは相変わらず噴火の真っ最中で毎日が震度5や6らしいです。...
スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました