爪のダメージ補修「ドクターネイル ディープセラム」体験中

めっちゃ忙しくてフラフラ。

世間ではべっぴんさんが薬中で逮捕とか。キャラを演じるのも大変でしょうね。世の中にはお金と美貌をもってしても転げ落ちる人生...。

まぁ人生にはそういう自分が気づけていないタイミングというのがありますよね。ホントに。それは未来で振り返ってみないと分からないことですが「あの時のアレがなぁ」なんてことはオジサンにも多々ございます。

ただ後悔したことはありません。なぜならいつも全力投球の完全燃焼なので「あれだけ熱烈投資してコレなんだし自分の実力不足だな」ということで開き直れるぐらい前のめり...とはいうものの、失敗だらけの人生です。

そんなことはどーでもよくて、本日のメモは「爪が割れた。どーっすっぺ?」です。

事の経緯は父親が長年の不摂生が祟って爪の割れが酷く「どーにかならんか?」というのでテストを始めたネイルケアです。不摂生というのは何十年にもわたってパン、コーヒー、紅茶みたいなものばかり食べ続けた結果です。総じてタンパク質摂取が少ない生活だったようで、更に加工食品好き。簡単に言うとリン酸塩や安定剤や酸化油たっぷりの揚げ物系。

お陰様で鉄分が足りずフラフラしております。マヂで。

日本の加工食品は添加物が多すぎて(1500種でしたっけ?)避けて通れませんが、我が父親は割と単純です。例えばちくわでもパッケージの「無添加」という文字に飛びついて買っていますが成分表示には「リン酸塩」なる文字。紅茶やコーヒーは鉄分を阻害します。パンは天然酵母を選んでいるようですが米よりも脂質が多いのは知られたことで、そこにスキッピーのピーナッツバターを塗って美味いといって食べるタイプ。 血管への負担は大きいはずです。

主食として加工食品を食べながら感じることとしてケチャップ、マーガリン、マヨネーズ、各種ジャムやスプレッドは明らかに体に悪いだろうなぁと思う点は食器用洗剤でも油分が取れない異常な粘着力。先日もピーナッツバターをたっぷり塗っていたので一切止めはしませんが「水洗いでも洗剤洗いでも汚れが落ちにくいものは体内でも一緒だと思うよ」と言ったらシーンと凍りつきました。

そんなこんなで爪が酷いことになっております。

どーやったらここまで痛むのか・・・

ついでに書きますと、父親は単純なのでタンパク質が足りないと言うと急に肉や豆類をアホほど摂取する無知っぷり。惣菜の油ギトギトなチキンカツとかを食べて満足するタイプです。食いだめするようなものではないので3-4ヶ月は食生活改善を続けないと意味ないのに2-3日ですぐに元の生活というね。よくあるやつですね。

このドクターネイルは賛否両論で「よかったよ」と「まったくダメ」の二極化ですが、そもそもこの手のものは相性もあり、人体は全員が同一スペックでは無いのでダメなら別のものを試すしかありませんが、まずはこれを1ヶ月続けるように言いました。

こんな感じでぬりぬり。

半月から先端に向けて一方方向に塗るだけ。縦すじ、割れ、欠け、デコボコに有効なんだそうです。塗り終わってほんの1-2分程度で乾きます。

それにしても爪がガタガタですな。指自体は綺麗ですが。

マニキュアみたいにツヤや光沢が出たり、明らかに爪が厚みを帯びるようなものではありません。塗り方も割れた場所を何度も塗るものでもありません。そもそも爪は3層構造ですがこの手の悩みをお持ちの方は2層構造になっているが故に割れることが多く、これを暫く使って擬似3層化へ持ち上げるとでも申しましょうか....メーカーではないのでよく知りませんが、そーらしいです。

ちなみに中の液体はイタリア製だそうです。3.3ml。

昭和の目薬みたいなパッケージ

水溶性なので水洗いしたら落ちます。塗布は寝る前が良さそうです。

今回は足用を使って手足両方に挑戦中。足用を手に使っても問題ないと説明書きにありました。てか、そもそも論として食生活変えないとダメですよね。

値段が高い食材だから健康的とは申しませんが、安いものばかりでは医療費が高くつくだけで、長生きしたいなら食生活への気配りは基本ですよね。そのうち続報を追記します。

 

タグ: ,

More 71 posts in ひとりごと category
Recommended for you
23歳でロレックスを身につける感性

久しぶりに人混みの多い場所に出…