Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

5.8インチの「iPhone XS」は売れないと思うなぁ

アップルが新製品を発表したんですね。徹夜して速報を眺めていたことも今は昔です。9月12日だったらしいですが完全に失念しており見向きもせず先ほど気づきました。アップル自体は絶好調ですが、その存在感すらテクノロジー進化に埋没してしまい、目新しさが一切ないということだと思います。これも自業自得ですね。

私の年齢になると人生の優先順位や日々のすべきことを考える時間の方が大切なので完全に「もうどーでもいいよ」という気持ちです。同世代でこの発表日を追い続けてる方がいたら、それは人生がとても順風満帆という方だと思います。

 

◆それにしても今回ばかりは「デカすぎて、高すぎて日本人には売れない」と思う

振り返るとiPhone5ぐらいまでは4インチで日本人の手に馴染みやすかったものが今回は一番小さくて5.8インチだそうで...それはiPhone6プラス(5.5インチ)よりデカイ代物です。

初代からiPhone5までが爆発的にヒットしたのは全世界の手に馴染んだからだと思いますがさすがに5.8インチはデカイですよね。まぁ、既に電話ではなくコンピューターです。ここまでくると「いいものだと思うけど、もうお腹いっぱい」という人も増えちゃいますよね。それが際立ったのが今回の「ようこそビッグスクリーンの世界へ。」でしょうね。

アプリで10-12G喰ってるってフツーにPCですよね

例えて言えば、短足の私に対して「大は小を兼ねるからズボンの裾は折って履けばいいじゃな〜い」と言われてるようなものです。それを全世界的に強要したわけですから売上推移は興味津々です。

テクノロジーの進化は生活を豊かにしても、必ずしも人生を幸福にはしてくれないと思う派ですが、デジタルネイティブの方々は徹底レビューされ始めてるんですかね。「よくやるなぁ」と思います。

私のアンテナ感度が興味を失い始めたのは41〜2歳ぐらいから急減退しました。人それぞれですが、そんな方は案外多いと思いますがどうですか?それにしてもちょっとお高いかなぁ...。買い替えタイミングでも思案する価格。私なら格安スマホにし、データ連携はiPadで満足させるかもしれません。携帯電話に関してはガラケーでもいいかな。デバイスの使い分けで不便は無いと思います。

 

とうとうiPhoneSE(スペシャルエディション)がディスコンへ

この製品が最高傑作と感じる人は多く、誰もが認めるところだと思います。特に日本人は。

iPhone SEは後にも先にもアップルの最高傑作だった | TechCrunch Japan
「iPhone SE」の引退にみる "古き良きもの"と決別してきたApple

日本人というよりは、アジア人の小柄な人にとってちょうど良い大きさだったものが...。

それにしもてね....

ちょっとね...

2016年3月21日ですよ。発売日。

2年半でゴミに追いやるテクノロジー進化って凄くないですか?

シンギュラリティになっちゃうわけです。

 

今年iPhone8に新調した者の感想は...

iPhoneXを買ってもよかったのですがスペックに魅力を感じなかったのでiPhone8にしたわけですが最大の敬遠ポイントが5.8インチでした。どんなにデザインが素敵でも人間工学を無視したデザインは敬遠されると思います。

iPhone8(4.7インチ)でも持ちにくい大きさ

ただね、iPhone8でも私の手にはちょっと大きくて、歩きながら会話するとき必ず小指や薬指がこの位置になります。指の動きとしては不自然だと思います。男の手でコレですから女性だともっと扱い難いでしょうね。

 

◆スペックを見ても特筆すべきことは無いような...

iPhone8と比べると「プロセッサがA12になったから凄い」というより「新型だから良くなって当たり前じゃん」ですよね。

解像度が向上していますが...正直言って中年の視力では良さが感じにくくなっています。オジサンがオジサンたる所以として「近視&乱視&老眼」の眼精疲労視力ではこれ以上のスペックが要らない感じです。

5.8インチまでデカくしてもカメラ&ビデオの変化は微小です。「最大10倍のデジタルズーム」とは書かれていますが使えない画質じゃないかな。所詮デジタル。おそらく電話としてはこれぐらいのスペックが限界だと思います。所詮電話でありカメラ&ビデオ機能を充実させるとサイズはデカくなる一方です。もちろんデュアルレンズで写真は綺麗ですが加工し放題のカメラです。

 

たぶん今回の製品はアジアではウケないしアップルも後悔するはず

如何に日本が少子化で、中間層が瓦解中で、高齢化とはいうものの、もう少しアップルの売上を底上げする要素がある国だと思いますが日本の売上は減ると思います。

逆に、世界は広く4インチ画面がオモチャのように映る人もいらっしゃるわけで、5.8インチぐらいがしっくりくる外国勢が多いことも理解できます。そういう方々の売上でリカバーできるかもしれませんが、価格がね...。さすがにね...。

税別で112,800円だそうです。

税込121,824円だそうです。

話がそれますが来年は消費税も10%になるわけで、それだと124,080円。

やはり10%の暗算は瞬時なので「高っ!」となりますね。

売上は無風になると思います。

もとい、これからいろいろなニュースが出ると思いますが、この額の商品を1-2年で買い換えろと言われても私には無理です。そこに中年化まっしぐらなせいか興味まで薄れる今日この頃。

アップルの「バッテリー交換プログラム」を利用してiPhone SEを両親に進呈 - en1

タグ: , ,

More 59 posts in ひとりごと category
Recommended for you
JINSメガネのテンプルラバー部分のベタつき除去の巻

持っているJINSのメガネです…