Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

WPのMySQL5.1をMySQL5.6へ(サイトを吹き飛ばして涙目

本日のメモはワードプレスで気になっていたMySQLデータベース(DB)のアップデートメモです。ワードプレスを使っているオジサンのような素人ユーザー向けメモです。

これこそGW中にやっとけという内容ですが...。

WP5.1 サイトヘルス機能

もう3年ぐらい前から気になっていたDBのアップデートですがFTP経由で触るのが面倒で、更に田舎暮らし堪能中という言い訳付きで放ったらかしでしたがつい最近ワードプレス5.1で上の画面ような機能が追加されちゃったもので、それからというものあからさまに「問題」という文字が目に飛び込んでくる画面がタイトル写真。非常に仰々しく「1件の致命的な問題」とな。

1件の致命的な問題「非常に古いデータベースサーバー」

SQLサーバーというのはオラクルさんが提供しているデータベース機能でして、オジサンが解説するまでもなく、超簡単に言えばサイト内データにカテゴリを付けて検索できるのはコレのお陰でして、もっと言えば「WP=MySQL」といっても過言ではない心臓と血管と血液が一緒になったような大事な部分なんですが「MySQL5.1」というのは2008年製なので「古すぎるよ!」というわけです。もう11年前の代物。

そこで最低でも2010年製の「MySQL5.5以上で使ってくれよ」という注意喚起です。

つまりオジサンが今から10年ぐらい前にWPを使い始めた時のDBをそろそろ変えてくれということでして、これをしておかないとWPお得意のテーマやプラグインを使っていてもエラーでサイトが壊れるよ!みたいなことです。ちなみにそれ以前はMovable Type(通称MT)を使っておりました。有償であっても便利だったのですがあらゆる自由度が狭く感じてWPへ引っ越ししました。

てなことで作業は何をすんねん?ということですが...

実は...

サイト右下の残骸サイトもそうなんですが、オジサン幾つかサイトを分けてありまして、7つほどのサイトのうち5つはDBを共有しておりました。しかもWPで。どれも日常のたわいもないメモで、もの凄いアクセス数があるよ!みたいなサイトは一切無いので共有レベルで問題ないことなんですが、共有DBで複数サイトとなりますと、各サイトデータをバックアップした後でサーバーを一旦更地にし(MySql5.1を削除)、再度建て直す(MySql5.6をインストール)みたいな流れだと全サイト消滅ということも考えられ...

ちょっと話が逸れますが、この際サイトを集約して管理簡素化も必要ですね。テーマ毎に分けると自分で読み返してもシンプルなんですが管理が面倒。これは今後のテーマです。

てなことで最も一般的な流れでアップデートしました。

流れは以下の通り。

  1. まずは全てをバックアップしておく。
  2. phpMyAdminでDBデータをエクスポート
  3. レンタルサーバー で新しいDBを作成
  4. 先の新しいDBにphpMyAdminでエクスポートしたDBデータをインポート

phpMyAdmin エクスポート画面

先の2-3の流れをサイトの数だけ繰り返すこととなります。確か128MBのまでしかインポート出来ない...みたいな記憶があったのですがインポート画面を見ると512MiBって書かれてました。つまり512MBまで一発でインポートできるということです。たぶん512MBを超えるとビッグダンプみたいなソフトの力を借りて分割アップするみたいですね。

最長512MBの文字

そして自分のデータを見ると182.9 MB。余裕で放り込めるデータ量なのでインポートを実行しますと20分ほどでめでたく完了しました。

インポート成功

成功するとFTPとかでサーバー内のWPを放り込んでる場所の「wp-config.php」を開けて中身を書き換えてあげます。

空欄の場所を埋めたら完了

おそらく「MySQLのユーザー名」が変わる確率は低いと思いますが、それ以外の3ヶ所は新しい名称に置き換わると思います。これにて完了となります。普通はこれで終わるのですがトラブルはつきもの。オジサンがやらかしたのは3つ。そのうち2つはphpMyAdminのエラー。

#1044 要らない"データベース名"を取り除けば解決へ

#1046 インポート先サーバーを選ばず実行した際のエラー

どちらもネット上にゴロゴロ転がってる有名なエラーなんですがオジサンにとってちょっと厄介だったのが「#1044」です。複数サイト用にDBを分け始めたのは良いのですが、先に書いた通り2-3の作業を繰り返す単調な作業。3回目ぐらいの作業中にDB準備途中でphpMyAdminを触り始め、DB準備中で作業を止めたまま夕食の準備をしていたらすっかり忘れてしまい、食後にphpMyAdminインポートをしたらエラーが出たので深く考えることなくDBのテーブルを削除した瞬間に「やばっ!サイト吹き飛ばした!」ということに気づき...もちろん吹き飛んだ後ですから正に後の祭り。1つのサイトが消えました。そのサイトに映る文字は「データベースエラー」。泣けてきます。

バックアップしているので元に戻しましたが、復旧に6-7時間費やしてちょっと疲れました。

でも「1件の致命的な問題」は解決。これで暫く放置できそうです。

致命的な問題は解決へ

WPは使いやすいとか言われますが、まだこんなことしないといけない時代なんですね。こんなことするぐらいだったら「はてなブログの方が楽でね?」ということで移動される方もいらっしゃいますが...まぁ、素人にとって意味不なSQLとか考える時間が無駄ですし既存サービスに乗っかるのも良いのですが、オジサンにとってのWPはWEBを触りながら社会変化を感じるリハビリツールと化しております。

久しぶりにリハビリ内容が濃すぎて死亡したメモでした。

Web

タグ: , , , ,

More 18 posts in Web category
Recommended for you
グーグルでiPhone X が当選した件

巷でたまぁ〜に出現する通称「5…