岐阜アニマルキングダムエリアを堪能の巻

制作
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

15年前に比べ、日本人の収入が130万ほど減っているそうな。

そんな中でも収入を増やしている人も。

こういうのを格差というのでしょうが、そろそろロボットの様な働き方は止めた方がよいのでは?と感じます。考え、汗を流し、得られる糧に感謝という原則に戻らないかぎり、不平不満は出続ける....とか思う今日この頃です。

(競争の意を履違えてるかな)

さてと...

先日、岐阜で大きなプラント撮影をしておりました。

工場内というのは大きなスローガン看板があちらこちらに掲げられていることが多いのですが撮りながら分かったことが1つ。どの場所からでもスローガンが視界に入る設置。

50m級の設備をたった2人で処理するほど大きなプラントですが、ファインダーを覗くと必ずスローガンが目に飛び込んでくる!その1つは「社長だってミスしてる。言っちゃえ、言っちゃえ、楽になる!!」。

(思わず私の個人的な悩みを吐露しかけましたが)

最近の電車は事故遅延も多いので、少々早めに出ましたが定刻通りに到着。

駅の周囲に何もナシ。

つまりすることが無いので小雨の中トボトボと歩いて訪問。しかし、片道約5キロを重い荷物を両手に歩くのはなかなかのダイエットです。

これが楽しかった!

のどかな田植えの風景を眺めながら歩いていると、キジの親子を発見。

「キ、キジ?」と目を疑います。動物園の檻か、昭和家庭の座敷に置いてある剥製でしか見たことがないのですが、見紛うことなくリアルなキジ。暫し荷物を置いて食事中の親子をボーッと眺めていました。

ひたすら田んぼのあぜ道を歩いていると、今度はヌートリア!なんぞ!これにはびっくり。普通に歩いていて、視界に入る水路に60センチは有ろうかというネズミのお化けが泳いでいる!害獣指定種を3匹も見ました。

工場長曰く「この辺りにはシカもタヌキも居るよ。この水路はこれからホタルが舞うからね」と。自然に大いに癒されましたが、往復で10キロウォーキング。

翌日筋肉痛をおみまいされたのは言うまでもありません。が、よい運動になったと感謝。

share
制作
スポンサーリンク
en1.link

コメント

トップへ戻る