音楽

音楽

自分のスタイルを貫ける子育てに感心する

ほんの数時間前、水曜どうでしょうの2020年最新作「21年目のヨーロッパ21ヵ国完全制覇」という番組の存在を知りました。既に1年前の話。なんかやってたことは知ってましたが水どうフリークの私ですら本気の介護がのしかかると忙殺されてね。ミッシングワーカーなんて誰だって一瞬で陥るのが介護と妙に納得する今日この頃。
音楽

団塊jrが自分の懐メロを探っていたらデュークエイセスにたどり着いた件

介護が忙しすぎて自分のことがなにひとつ前進せずな日々ですが久しぶりに水どうのDVDを買ったり音楽を聴いて憂さを晴らしておりました。本日のメモは「団塊jrにとっての懐メロってなんなのさ」です。
音楽

医師として…時を越えたシネマ〜そして今

相変わらずサブスク登録せず過ごしております。動画は登録してもよいと思うことは多々あるのですが、なかなかまとまった時間を消費する余裕がなく、音楽は元々沢山iPodに入っているので定額消費するほどに至らずです。至らずなんですが時折気になる曲ってありますよね。
音楽

久しぶりに癒された曲「夜明けのまなざし」

自粛期間中に最大の癒しはウォンウィンツァンさんのネットでのライブ配信でした。なかでも聴きたかったのがNHKの「目撃!にっぽん」のテーマ曲「夜明けのまなざし」。
音楽

オジサン秋の枯葉(Autumn Leaves)祭り

すっかり肌寒くなっております。たまには季節感のあるメモです。 気がつけば11月10日でして、今日は東京でパレードなんだとか。月日の流れが早すぎて参ります。最近は例の本ばかり読みながら現実逃避しており...
音楽

ジェットストリームの新聞広告はどの世代向け?

そういうコミュがFBにも存在しておりまして...オジサンも番組自体は知っていますがどっぷり浸かるほどのリスナーではなかったので懐かしさは無く、そっち系の仕事をしていたので大人になってから聴いた印象のラジオ番組...
音楽

15枚組CD「フォーク・ポップス・グラフィティ」にツボった

テレビ無き生活なので今もやっているのか知りませんが深夜のBSとかのCMで見たことがある「夢のコンピレーションアルバム」みたいなものが我が実家にございまして...
ひとりごと

真実よりも事実からの予測と評価の可視化が優先する時代

テレビの前に座って「今からテレビを見るぞ」という態勢をとったのは約10年ぶりではないかと思います。たまたま数年前に税理士とやりとりしたメールを見ていたのですが...
アクセスエコノミー

パブリックドメインの曲をゆるやかに楽しむ時代

実は名曲と言われたものも歌詞こそ著作権が残っておりますが曲自体は著作権切れが増え始めています。それだけ時代が入れ替わろうとしている時期なんですね。
音楽

特別に大切な人と過ごす時間に聴く曲「いい夜だね」

今年も終盤で、特別何かのプロジェクトにハッスルしていたわけでもなく、意図的に脱力な1年が終わる頃になり「そういえば今年は新しいカテゴリーに音楽って作った」とか思い出して焦って書き留めるのが内田達也さんの「いい夜だね」という曲です。
Web

音楽著作権問題に見る「個人が会社化」する新しい時代

日本音楽著作権協会(以下JASRAC)が来年から映画の音楽使用料を世界水準にするそうで物議を醸しているみたいです。現行一律18万という超低価格にも驚愕ですが、誰もが思うことは「集めたお金はアーティスト...
音楽

血湧き肉躍る興奮のタヒチアンダンス動画にはまった件

珍しく突拍子もないタイトルですが、2月は南国のリズムにはまっていました。すっかり疎遠な映像制作ですが、映像の構成で大事な要素の一つがBGMやジングル、アタック音といったものです。色々な映像を見ていて気になった時は徹底して調べちゃう変な癖がついたせいで見始めると時間がいくらあっても足りません。
スポンサーリンク
トップへ戻る