音楽

音楽

オジサン秋の枯葉(Autumn Leaves)祭り

すっかり肌寒くなっております。たまには季節感のあるメモです。 気がつけば11月10日でして、今日は東京でパレードなんだとか。月日の流れが早すぎて参ります。最近は例の本ばかり読みながら現実逃避しており...
音楽

ジェットストリームの新聞広告はどの世代向け?

そういうコミュがFBにも存在しておりまして...オジサンも番組自体は知っていますがどっぷり浸かるほどのリスナーではなかったので懐かしさは無く、そっち系の仕事をしていたので大人になってから聴いた印象のラジオ番組...
音楽

15枚組CD「フォーク・ポップス・グラフィティ」にツボった

テレビ無き生活なので今もやっているのか知りませんが深夜のBSとかのCMで見たことがある「夢のコンピレーションアルバム」みたいなものが我が実家にございまして...
ひとりごと

真実よりも事実からの予測と評価の可視化が優先する時代

テレビの前に座って「今からテレビを見るぞ」という態勢をとったのは約10年ぶりではないかと思います。たまたま数年前に税理士とやりとりしたメールを見ていたのですが...
アクセスエコノミー

パブリックドメインの曲をゆるやかに楽しむ時代

実は名曲と言われたものも歌詞こそ著作権が残っておりますが曲自体は著作権切れが増え始めています。それだけ時代が入れ替わろうとしている時期なんですね。
音楽

Sura Yako動画を見て改めて感じるオバマ元大統領の品格

月一の音楽コーナーではなく、全くホットな話題でもなく、旬は完全に過ぎ去っていることのメモですが、ちょっと旅の計画などを考えておりまして、久しぶりにそっち方面の音楽などを聴き直しながら音楽カテゴリーをメ...
音楽

特別に大切な人と過ごす時間に聴く曲「いい夜だね」

今年も終盤で、特別何かのプロジェクトにハッスルしていたわけでもなく、意図的に脱力な1年が終わる頃になり「そういえば今年は新しいカテゴリーに音楽って作った」とか思い出して焦って書き留めるのが内田達也さんの「いい夜だね」という曲です。
Web

音楽著作権問題に見る「個人が会社化」する新しい時代

日本音楽著作権協会(以下JASRAC)が来年から映画の音楽使用料を世界水準にするそうで物議を醸しているみたいです。現行一律18万という超低価格にも驚愕ですが、誰もが思うことは「集めたお金はアーティスト...
音楽

Tahitian Dance

今年はいろんなジャンルを書いてみようと思い、今までにないタイプのネタを。 色々な映像を作っていると自分が使ったBGMとテレビ番組のBGMがかぶることが度々あります。「あ、この曲xxx会社で使った」み...
おすすめ動画

NHK WORLD TV : Blends

暫く安定していた難聴が再び再発。この突発性難聴のバリバリした雑音はストレスですね。そこに加えて肩の激痛でダブルパンチです。針で刺したような痛みというか、痺れるような感覚というか、四十肩か?リンパか?な...
スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました