Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Macのセキュリティソフトをカスペルスキーから乗り換えなかった件

突如やって来る更新月!

最近は「カスペルスキー インターネット セキュリティ」を使っていました。正式には『カスペルスキー インターネット セキュリティ for Mac』ですが2年で税別4,954円のサービスです。1日あたり7円が高いか安いかですが、実害が無かったので安いということにしときましょう。記憶があやふやですがたぶん3回ぐらい更新しているはずなので6年ぐらいはお世話になっていると思います。

残り7日の文字を見て考えた...

カスペルスキーのセキュリティの強靭さは噂通りです。

ネット決済、ウェブカメラ、マイニングなどありがちな犯罪を先んじて阻止するサービス提供してくれました。もちろんSSLの「https」も追っかけまわし、ADも完全ブロックしますので今メモっているこの場所の広告は書いている私が見れません(汗)。もちろん設定を甘くすれば広告表示されます。それぐらいセキュリティがキツイので、Web周りが騒がしい時期直後のアップデートだとヤフーもグーグルもユーチューブも全て開かなくなって慌てたぐらいです。

ただね、ふと「Macで使えればどれでもいいけど...」と思ってネット徘徊。40代前半は苦に感じない比較検索作業が面倒になってきました。歳をとるとこーなりますよね。

The best antivirus software 2019

そこで気になったのが「ESET (イーセット)」という私にとっては初耳サービス。

なんでもスロバキア発らしく既に10年選手なので私が知らないだけで多くの方はご存知みたいです。なによりお値段にお得感がありオジサンも引っかかりました。キヤノンITソリューションズ株式会社認定正規代理店のChatwork社が窓口ですが、ちょろっと検索すればプロモ値段のサイトがあっさりと複数釣れます。3年使って5千円ぐらいのセキュリティソフト。

ここがスッゴイ | セキュリティソフト「ESET」

一瞬良さげに見えたのでサクっと斜め読みしたところ、Windowsには便利だけどMacにはイマイチな説明書き。中でも目に留まったMacにとって3つのダメ機能。

  • ネットバンキング保護ナシ

カスペルスキーの保護画面。やはりよく出来ている

 

  • Webカメラアクセス制御ナシ

私のMacはカスペルスキーで常時ブロック中

 

  • マルウェアなどの侵入防止機能ナシ

バイトコインウォレットへ外部からツンツンしてくるアラート。カスペルスキー強すぎ。

 

カスペルスキーだといずれの機能も使えます。ネットバンクは保護サイト画面から操作でき、Webカムの外部コントロールを検知阻止、マルウェア検知も嫌になるほど強靭。マイニング系サービスは1つずつ丁寧に保護リスト設定しておかないと、都度片っ端からシャットダウンしてくれます。

カスペルスキーは少し高いですが既に6年も実績を体感してますから安心感がありますし、確かにセキュリティがキツすぎることもありますが、それは良い点でもあり浮気することなく使い続けることにしました。高いとはいってもこの程度のことでケチっていてはMacと言えど安心して使えませんので正しい選択だったと思います。ESETはWinユーザーの課金系セキュリティソフトとしてはかなり評判が良さそうです。

てなことでサクッとアップデート。

5分程度の作業で終了

ちなみにカスペルスキーセキュアコネクションを使うと昨今話題のHUAWEIなどのWi-Fiを使うときにVPN接続でよりセキュリティを増すというやつだということは知っていますが使わずのまま。サイトには「ベラルーシ、中国、イラン、オマーン、パキスタン、カタール、香港、サウジアラビア、アラブ首長国連邦の各国・地域では、本製品をダウンロードまたはアクティベーションできません」と書かれておりました。検閲が厳しいのかな?

てなことで結局乗り換えることなくカスペルスキー更新したメモでした。

また2年間よろしくおねがいします。

タグ: ,

More 12 posts in アプリ / ソフト category
Recommended for you
2019年2月の雑感 – 今が消費衰退の入口じゃないかな

Tudo bem . 証拠にも…