怒りの日記 (ベンダーしっかりしてくれ)

営業
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

マイクロソフトがWin8からタブレット端末を投入だそうで、もはやアップルの二番煎じでも入口から出口まで全てを固める戦略にシフトしたご様子。

しかしWin製品を買う理由を考えていたら、もはやモバイルとしての利用、メール確認、iTunesとiPhoneの同期ぐらいしかなかった。たったの3つ。

キーレスによる快適性にも興味が無い私にとって・・・とか思っていると、欧米のメジャーな金融機関が一気に下げておりまして、残りは日本ぐらい?とか感じております。国会の会期が9月8日まで延びるんだそうで...今年の夏は政治が大きく荒れるんだな、とか思う今日この頃。

さてと...

本日は1つのプロジェクトを担当する複数の外注先をまとめながらゴールに導くために「どうしよっか?」という作戦会議。なんで日本のシステム周りは10次下請け構造みたいな中抜きビジネスにしたんですかね。

(つくづく未来で困るだけのアホな仕組みと感じる...)

マーケットが縮小しているので何事も2極化しています。

会社の有り様も同様と感じます。

今の日本では後者が増えざるを得ないかな...WE or Pro。しかし、Proに欠かせないのがコミュニケーション能力。これが欠落すると、Proが幾ら増えても上手く機能しない。これを身をもって感じたのでした。

こうなると交通整理が必要ですが、これが手間。

ここでProをProと感じられなくなります。

ここから信用や信頼といった言葉が薄れ、糸がもつれます。もつれると、ほどくのに手間。

より仕事が分散し始めると、発注者はまとめながら進むという手間が増えるんだな、と。

コア・コンピタンスを極めれば極めるほどコミュニケーション能力が問われます。そういえば昔働いていた会社で「ソフトもハードも無くなっても、コミュニケーションだけは残るぞ」とか社長が言ってたことを思い出しました。

そんな怒りの日記な日でした。

share
営業
スポンサーリンク
en1.link

コメント

トップへ戻る