ようこそ旅コイン様。心より歓迎いたします。

テレビが無い生活になって長いのですがYouTubeで孤独のグルメがアップされていたのでついつい見てしまいました。テレ東オフィシャルで配信されているのですが、その合間に入るDVDのCMの違和感たるや。過去番組をYouTubeで見させ、PCで広告再生という踏み絵をさせながら「新作DVDで買ってね」なんですね。既得権益の電波事業の苦境も伺えます。

そこでレコメンに出てくる出川哲朗さんの仮想通貨CMや番組を見ましたけど「地上波を見るとバカになる」という世間の声を地でゆく番組構成を見て「やっぱりテレビは要らない」と思った次第です。今では出川さんが愛されるキャラということは知っていますし、おそらくご本人もそういうキャラを作ってこられたでしょうし、それを自然に楽しく見せるとぼけたキャラを利用してビットコインの説明をするにしてはレベルの低い構成で...学びの少ない情報に費やすほど無駄な時間はないと思っている今日この頃です。

さてと...

本日はオチのない、悪意のないメモです。(いつもオチは無いですが...)

こういう情報の場というのは「どう使ったらいいのか」というのはしょっちゅう考えさせられます。

で、10月頃からは仮想通貨に触れるメモも残しています。ただ、仮想通貨に関しては本当に何も知らないので色んなサイトを覗いては「こういう考え方もできるなー」とか「この人が書いてるレベルに今気がついたんだ」とか思うわけです。

編集能力が大事とはいっても情報を寄せ集めればサイトなんてすぐに出来上がっちゃうわけで、ここでは中年オジサンが恥ずかしげもなく無知や恥部を露呈しながらも自分が思ったこ、感じたこと、考えたことなどを書いております。

ただ、本日のメモは大いに他人のサイトに触れないと収まらないことで、しかも本人の承諾なしに書き進めたりします。ということでくれぐれも悪意はないメモということで。

というのも以前にカウンターパーティーという仮想通貨のひとつで自分のトークン発行を書きました。

今頃カウンターパーティーで自分の仮想通貨(トークン)を作った - en1

既に多くの方が楽しまれていることで、こういうことが当たり前になる時代が来ると思いますが、その時オジサンは「STEO」という名称を付けたものの、現在の画面はというと...。

あれれ...

ということで「TABICOIN」という私にとっては謎のトークンが貼り付いております。サイドバーにも。画面にも「1SETO=100円」と書いている通りですがアイコンは「TABICOIN」。「まさか旅コインだけに勝手に旅をしてコインを集める新機能か」と真面目に思ってみたり.....。

当然誰かが発行したトークンですが、ブロックチェーンですから正確に出処は分かるので辿ってゆくと「フミ助の旅コイン放浪記」というサイトにたどり着きました。私のサイトのサイドバーに、昔は「旅バカ」だったことを書いている通り、袖振り合うも何かの縁。

(失礼を承知で)なんとなくオジサンと似たような臭い(匂い)を感じつつ、少しお若い方のようで....たっぷり引用させていただきますが....座右の銘が「現物にロスカットはない」という文字に石橋を叩いて渡る雰囲気を感じつつ。

ただ「やりたいこと・目標」という項目があることに感心しました。(←上から目線では無いですょ

おそらく「旅」に対する自分なりの考え方(という大げさな表現では無いにしても)、仮想通貨の親和性から未来のビジョンを描いておられるご様子。すごい真面目な方。きっと几帳面な性格の方ですよね。それに比べてオジサンが不真面目なことはプロフの情報量を見れば推して知るべし。

当然オジサンも仮想通貨と旅のミックスというのは考えたりしますがビジネスは仕組みと仕掛けが大事ですので考えれば考えるほど複雑化してしまい、どうやってシンプルにまとめるか....みたいな全く意図の伝わらない文の書き方で煙に巻いときます。

でも...一緒に何か新しいことを生み出せるかもしれないですね。

話を戻しますが、元々はこんなアイコンにしておりました。

SETO TOKEN

このアイコンが消えてるんですから驚きますよね。で、普通は「あ、なんかおかしい。リンク外してメンテ」とか思うのですが、これはこれで袖振り合うのも何かの縁。あえて貼り付けたまま数日が経過しております。

考え方によっては当事者同士の同意が得られればこういう「他人のトークンを貼り付けて応援」ということが図らずとも理解できる結果となっております。

ただ機能的には問題で、何かの原因があっての結果ですから「仕組みのどこかがおかしい」ということになります。目下インディスクエアさんにお願いして調査中です。既に分かっていることもあれば分からないこともあるので冒頭に書いた通り本日のメモにオチはございません。

これについては後日追記するとします。

「この旅コインのサイト、以前に見たような気がするけど...」と思って記事を追いかけた結果判明したのがこの記事。

scamのICO「FUJINTO」被害者の悲痛な叫び | フミ助の旅コイン放浪記

同じ臭い(匂い)がするはずです。(←しつこい

私もチラリとFujintoについて触れた時にこの記事を目にしました。「この人よく知ってんなー」なんて思いました。ある意味フミ助さんのお陰で「ICO参加は気をつけないとダメ」というのを感じ取りました。本当のお話し。

ついでなので書きますがオジサンもscamの見分けかたを書こうと思ったことがあるのですが止めました。というのもSteemitで秀逸な記事を見つけたから。あなたも今日からICOできる!「詐欺ICOの作り方5ステップ」。これを見れば「雰囲気で参加するなよ。サイトなんて簡単に作れる!」と書いてくれています。少し前に終わったCOMSAのICO画面を見て思わず笑ってしまうほどこの方の認知のさせ方が上手すぎたので書きませんでした。

もとい、「そーか、Fujintoの記事を見た、その方のコインが遊びに来てくれたんだ」ということです。

せっかくなので貼り付いてくれた縁で寄付してもよかったのですがレートが高かった!というのも昨今のBTCの暴騰で、このチップの仕組みもBTC建にすると予想外の価値になっており、そう簡単に投げ銭という勇気もなく...。私の場合は「1SETO=100円」という緩い設定ですが、この100円でも数ヶ月前は高いと思いながら設定しました。ところが最近は「1BTC=200万」というニュースの通り「0.001BTC=2,000円」。価値が変化するとこういうことになるんですね。これはこれで考えさせられる現象です。

単位設定が....お、お高く感じるまでに....

ということで何らオチのないことを書きましたが、これも改善されてしまうと「SETO TOKEN」に戻ってしまうし、改善されないと「改竄された」みたいな問題でもあるので一応文字として残した次第です。

というか、実はこのサイトに他所様のコインが遊びに来てくれるのは2度目です。1度目は先に書いた通り「あ、なんかおかしい。リンク外してメンテ」をしましたが、今回はメンテも出来ないという状態でございまして....メモした理由は自分のトークンが他所様にお邪魔することも考えられますし、この点は真面目に備忘録です。

ということで本日はここまで。 (タイトル素材拝借場所 Free Vector Design by: Vecteezy)

追記(2017.12.15)

インディスクエアさんからお返事が来る前にウォレットを触っていたら残念なことに旅コインさんがお帰りになられました。

実は「設定ログがない」というところまでは判明していました。再設定を試みると設定ボタンが消えて出てこなかったんですね。これが出ないとTipMeというスクリプトボタンが貼れない!ところが青いボタンが現れました。

「ボタンのコードを取得」が復活!

コードが取得できたので「コピペでメンテ」と思ってサイトを見たら元のSETOに戻っていました。んーむ。なんだったのか。おそらくインディスクエアさんから何らかの連絡が入ると思いますが...。

今回2回目で....2度ある事は3度ある。

約2週間ほどのご滞在で、なんのお構いもせず気づけばお帰りでした。まさか代わりにウチのSETOがあちらを放浪していることは無いと思いますが、確認はしておりません。

ということで本日はここまで。

 

追記(2017.12.19)

なんと新しいお客様がご来店!今度は「NWAKI」トークン様。これ、どこまで続くんでしょうね...。

んー...全く謎ですが....2度ある事は3度ある。そのまんま。

どうも誰かが新しいコインを発行して1-2日後のタイミングでご来店のような感じですね。こちらのお客様がアセットされた日付は12月17日のようです。本日19日。先回の旅コインさんも日付を辿ると似たような感じだったと思います。

あれれれれ...

もはやネタでは無く原因を究明して正しく機能させないと使われ方によっては事故になりますね。さすがにNWAKIトークンさんの歓迎看板を作る元気は無く、歓迎の意思だけメモし本日はここまで。

追記(2018.1.4)

インディスクエアさんからお返事が来ないのですが....とりあえず再び再設定(リセット)を試み、無事に反応したのでSETOが戻っておりますが、なんとも腑に落ちない危ういウォレットと感じてしまう展開。致命的トラブルに至ってはおりませんが多少なりとも原因を知りたいところ。そのうち再び類似の原因不明現象が起こると思いつつ...。

追記(2018.3.1)

結局インディスクエアさんからお返事が来ないのですが....もはや定期的エラー。とうとうお下品なトークンがお目見え。その名も「BITCHSCOIN」なるもの。

勘弁してほしい...

アイコンがね、ちょっとアレでね...たぶんスペルミスしてると思いますが...「E」が抜けてるかと...。

誰だったか「エロは技術を進化させる」とか言ってたけど...

まぁ、こういう使い方をしている日本語サイトというのも散見されますが、さすがに普及するはずもなく...。それにしても定期的に訪れるスクリプトエラー。なんだか決定的バグでもあるんでしょうね。オジサンの知識ではどうすることも出来ませんが、訪れては消えるのを繰り返すばかりです。

Donate with IndieSquare

タグ: , , ,

More 8 posts in トークンエコノミー category
Recommended for you
SynchroCoinが地味に存在感を見せはじめている

たて続けに仮想通貨ネタを書きた…