Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

傘寿超えの父親にiPadデビューしてもらう準備中

人は必ず老いて死ぬわけですが、自分の親が老いてゆく姿を見ながら自分の姿を見返し、社会全体の姿を想像し、いよいよ本格的多死社会に突入する感があります。個人差があるとはいうものの個人的感覚としては75歳を過ぎると頭の回転が極端に鈍り、当人も自覚しているのですが高齢者が子や孫に迷惑をかけたくないという気持ちを持っているせいか、高齢でも夫婦共に健康だと距離が近すぎて老いに鈍感な部分もあり、程よく定期的な気配り目配りが必要に感じます。

高齢化を如実に感じる現象

見た目には腰が曲がった姿、ロレツが回らない会話、子どものような昼寝時間からも感じますが個人的目安は清潔度です。これは祖母の行動でも気になっていたのですが、確実に目が見えにくくなり、耳が聞こえにくくなります。

台所で洗い物をしても特に目立つのが夏場のガラス食器の汚れ。本人は洗っているつもりですし、側で見ても水をジャブジャブ使いながら洗っているのですが、細かな汚れが見えないので落としきれていないことが多々。まあ汚すぎで使用に耐えないほどではないですが、透明感のある食器は余計に汚れが目立ちます。

こういうことが目につきはじめると「あぁ、我が親も順番か」なんて思います。

色々なサインを見落とさず敏感に感じる

まさに個体差ではありますが、私の親も80歳を越えてからは自動車の運転を自制するようになりました。まだ車を持ち免許証の返納はしておりませんがさすがに75歳を越えた辺りからの運転はベネフィットよりもリスクが増しますね。側で見ても「気力は問題ないが反射神経や動体視力は完全に追いついてない」と思います。

それにしても老化というのは一気に襲いかかる印象です。

つい2-3年前の写真を見ると若々しい姿なのに一度でも身体的故障を軽微なトラブルと侮って放置していると全身老化は一気に加速する感じです。これも私の肌感覚だと75-80歳ぐらいがポイントで、この年齢ぐらいからは体を丁寧に扱わないと三途の川を渡る時期が早まると思います。我が親に同じ会話をすると「暫く乗船予定が無いので追い返しといてくれ」とのこと。

それにしても色々目につきますね。

  • 風呂場の汚れが気にならない
  • トイレの扉を完全に閉めなくなる
  • テレビにお守りされる時間が増える
  • 極端に握力が落ちて数百グラムの食品が持てない
  • 体温が低くなる
  • ゴミ捨てを手間に感じ始める
  • なんでも(歯磨きや洗顔等)キッチンシンクで済まそうとする

挙げるときりがないのですが、総じて面倒臭くなり何事も手を抜く印象です。いずれにしても清潔感を気にしなくなったら要注意ですね。身体は不衛生な状態に勝てない年齢ですから。

なんやかんやと看取る準備開始を感じる

私にもそういうタイミングがやって来たということでしょうね。

まだ具体的に「アレコレ」ということはありませんが、そういう空気は感じ、いつなにが起こってもおかしくない年齢です。それにしても社会全体でこの方向に加速しつつ、いつまでも生産性を追い続ける消費社会の歯車になってしまうと現役世代も介護どころではないですし、本当に倫理観が機能するリーダーが政治を引っ張らないと民族連鎖倒産も止むなしといった感じです。

残りの人生を楽しく生きて欲しいので…

80歳オーバーにしてiPad投入です。

さすがに80歳を過ぎて日常生活にiPadは不要ですが、紙の説明書がないことだけで違和感があるようで、いちいち何かのカタチに脳内変換しても理解できないぐらい難しい玩具ですが、この先1ヶ月程度で通信も整え、あっという間にデジタルデータの世界へ仲間入り。

私が育った環境は家族全員が一匹狼的人生を感じる生き方なのでこういうことに家族として真剣に対応していませんでした。事実高齢者にデジタルデバイスを渡しても使いこなせません。しかし余命なんてものは誰にも分からず案外不摂生な私が先に三途の川を渡るかもしれないわけで、せっせと指を動かしてもらい、音声認識をフル活用して世の中で何が起こっているかをキャッチアップし、ボケ抑止として投入です。

つい先日ANAがガラケーサイトを6/30に廃止するニュースを見ました。1999年からのサービスらしいですが、やはり20年で世の中は様変わりですね。ガラケーすら知らない世代が社会人デビューするのもあっというまでしょうね。

それにしても私がディスコンの「iPad mini2」でA7なのに親父が最新のA10なんて使いこなせるわけないのですが...。iPadを触って「仕事が無くなる」ことを理解できたらたいしたものですが、もうそこまで頭が回転しないかな。

iPad 6th generation wi-fi 128GB

手軽に、気軽にコンテンツやアプリを不自由なく楽んでもらうかの設定を思案中。なにせメアド、パスワード、アプデ、バックアップ、支払い...説明しても理解不能の世代です。なんてこったい。

 

タグ:

There are no comments yet

Why not be the first

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


More 13 posts in ガジェット category
Recommended for you
Mac Book Pro Mid2012 と macOS Mojave の相性

先月はiMacを車に積んでの移…