事業

事業

端数のお値引きをしなくなった理由のメモ

請求書を作りながら気になるのが端数。厳密には「以前は気になった」ことで、今は全く気になりません。ほとんどの値引きは利益を削る行為ですが、当期の売上や利益の進捗が...
ファイナンス

時の流れが早すぎてパニック気味なれどビジネス寄りメモ

自分で仕事を生み出し、それをカタチとして作り上げる「プロセスは楽しい」とは言うもののそれは業種業態によるところも大きく、最近はチラリと小売体験などもしつつ、時代の波の心地よいポイントを探る日々です。つ...
事業

相変わらず法人系の銀行口座開設は手間だった

こっち系の真面目なことを書くこと自体が数年ぶり?ですが本日は法人銀行口座開設のメモです。もしこういうネタを探しておられる方がここに辿り着いたとしたら、基本的に「法人や個人事業主(営業性個人)の口座開設...
アクセスエコノミー

「おもてなし」の真価を発揮する民泊はこれからが本番だと思う

住宅宿泊事業法が始まったわけですが、なにやらゴニョゴニョしたニュースが多いですね。 おそらく民泊をビジネスとして捉えた施設供給側の荒稼ぎは2016年の前半には終わっていると思います。私も一頃検討した...
事業

「ものづくり白書」間違い探しをしている間に変化してしまう時代

一頃製造業の動画などもホイホイ作っていた時期があって、経産省のものづくり白書の更新メールが届いたので一通り目を通して見たのですが経産省の努力も虚しく感じ、今ひとつピンとこない今更感が消化できず自己整理...
事業

インフレの足音かも

今日初めて72年前の8月8日の朝日新聞を見ました。前日7日に大本営が発表した「新型爆弾を使用せるものの如きも詳細目下調査中なり」という内容でした。その右側に「海外探知機」という欄があり「スターリンがポ...
事業

シャッター商店街

2050年に国土の2割が無居住エリアになる日本まであと33年ですが先日の高知県大川村の村議会廃止検討ニュースは「やはり予想より事態は深刻だし早く進んでる」という印象でした。大川村は地図で見ると新居浜市...
事業

あらゆるモノのコモディティ化に立ち向かうには

たぶん2年前にクラウドと聞けば最先端な印象でしたが今では当たり前の感があります。従来のサービスをクラウドに乗っけ直すことを新サービスと言うのかどうかは知りませんがiPhoneほどの革新的再定義で無いことは確かだと思います。
事業

自分の未熟な価値観にげんなりな6月

ABCという異なった価値観、業種業態が調和して進むためのコミュニケーション方法を考えながら進めている間に気がつけば調整に明け暮れて終わった感があります。5月も同じようなことを書いたような気が...
事業

理念 = 自分の道を踏み外さないために念い続ける言葉集

タイトルを表層で処理しますと「理念で飯は食えない」という経営者の声が聞こえてきそうですが、本当にそうかな?と考えてみたのでした。たどり着いた単純な答えは...
事業

「考える」ことと「考え抜く」ことの違い

我が社のビジネス内容を大きく逸脱し、「(2013年)来年はどうなるの?」という自己整理をしておりました。10日間ひたすらネットから情報をかき集め、10日間ひたすら経営者の生の声を聞いていました。ようやく国内マーケットの衰退に気づいて海外に目が向いている人が増えていることを感じますが、トラベルよりも低い認識の方が圧倒的で少々驚いている今日この頃です。
事業

島の外へ出て異文化を肌で感じることは大事

今年も何度か海外出張していますが、立ち位置を変えると色々なことが見えてきます。両替時の通貨価格差、鉄道や地下鉄運賃、レストランでの食事の値段(税金)と内容量と味、タクシーの初乗り運賃、ホテルのサービスレベル、お部屋のミニバー料金、通信速度と...
スポンサーリンク
トップへ戻る