ありがたい一冊

おふくろの味「はなちゃんのみそ汁」

本の紹介が続きますが...クライアントから「年末年始にお薦めの読書本ない?」と言われて探している最中に出てきた一冊。つい最近も地上波で取り上げられていたようです。本屋で欲しかった本を見つけたものの、立ち読み程度で内容の薄さにがっかりし...
ありがたい一冊

different mentalities = 考える練習をしよう

裏表紙には「10歳以上みんな」と書かれている本ですが「子どもたちにとって、ほんとうに必要な、生きるための知識」を与えてくれると書かれている子ども向けの本です。
おすすめ動画

ジョブススピーチ : Stanford University 2005

とあるファストフード店が60秒で商品を提供し、それを超えると無料券をプレゼントするというニュース。「ワクワク感云々」とも聞きましたが...命を食べるという行為から感謝という文字を消した企業だな...とか感じる今日この頃です。
ありがたい一冊

明日のこともわからないのに「100年予測」を読んでみた

2009年に少し話題だった本を読んでみました。理由はAmazonで80円だったから。100年先の予測に時間を割いた人の本の価値が3年足らずで80円です。例のごとく、送料の方がお高い。
制作

氷点下の場所をうろうろしています

青森、秋田、岩手辺りをウロウロしておりました。現地の議員さんから生の声を聞くことができ、とても参考になる部分が多かった週です。平均年齢が40後半に迫り、子供の占める割合が全体の10%になり、都会のような産業形態ではない。
事業

理念 = 自分の道を踏み外さないために念い続ける言葉集

タイトルを表層で処理しますと「理念で飯は食えない」という経営者の声が聞こえてきそうですが、本当にそうかな?と考えてみたのでした。たどり着いた単純な答えは...
事業

「考える」ことと「考え抜く」ことの違い

我が社のビジネス内容を大きく逸脱し、「(2013年)来年はどうなるの?」という自己整理をしておりました。10日間ひたすらネットから情報をかき集め、10日間ひたすら経営者の生の声を聞いていました。ようやく国内マーケットの衰退に気づいて海外に目が向いている人が増えていることを感じますが、トラベルよりも低い認識の方が圧倒的で少々驚いている今日この頃です。
おすすめ動画

TED : 自分の目で世界を見ないと変化に気づけない

iTunes登録で自動配信してくれるTED。テレビでも「スーパープレゼンテーション」というタイトルで知られるところです。とても勉強になるのですが、登録したいな!と思ったきっかけの動画がデレク・シヴァーズさんの「社会運動はどうやって起こすか」というもの。
ありがたい一冊

もう一つの日本 – 失われた「心」を探して

この本、ブラジル、パラオ、スペイン、ブータンという場所の日系人の視点で見た日本が書かれており、当たり前のことを振り返るよい機会でした。1年ほど前に移民について知りたくて調べまくっていると第442連隊戦闘団という言葉に辿り着き、そこからジャパユキさんやらハワイの歴史に飛び、日系人の歴史は(諸外国移民も同じだけど)いばらの道であったことを学びました。
ひとりごと

モラトリアム法案が終わる日は来るのだろうか…

中小企業庁のページでその数を確認してみたり、国家予算を検索してみたり。気になったのは来年3月で終わる例の法案。悪い意味で右肩上がりが続きつつ終焉に向かっておりますが、その件数と額に驚く。そもそもは、表向き?64兆という額で倒産したリーマン対策。それを遥かに凌ぐ数字が踊っておりガクブルです。
ありがたい一冊

地球人口70億のうち「最底辺の10億人」

アフリカ行きのフライトを探していたら、大韓航空がナイロビ線就航ページに当たりました。その昔、欧州はカラチ経由だの米国はアンカレッジ経由だのと教わったのですが、すっかり様変わり。南米路線も中東がハブの時代。いちいち乗継ぎのマイアミ経由という時代ではないようで...死ぬまでに一度はアフリカをゆっくりと見ておきたいと真剣に考えている今日この頃です。
映画

ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳

ミニシアターで上映されていた映画ですがシネコンと比較して「規模の違いと上映内容がこの国の真実だな」とか思います。座席は満席。40代が3-4名ほど。殆どが還暦前後と見受けられ、中には腰が曲がっている高齢の女性も。
制作

安い仕事には必ず問題が生じる、生じない時は運がいいだけ

先日喫茶店で建築士の方と打合せをしておりました。話しの途中で施工現場での死亡事故ニュースが飛び込み、ちょっとバタバタしてしまいました。現場では足場をしっかりと組んで工事をされていたらしいのですが...
Web

O2Oの時代なんだな…

近頃ネットショップ運営に首を突っ込んでおります。(今年は春頃からネットショップで大きな買物をする機会も増えました)色々と理由はありますが....具体的名称を知らないので的を得ていないキーワードを打ち込んでいると思います。さすれば、全く同じ商品で価格と送料だけで戦ってる会社が山の様に出てきます。
ひとりごと

新世界秩序な時代に必要なのは知識ではなく覚悟?

そんな中WORLD ORDERのとあるイベントに使われていた動画で面白いものをみつけました。何やら意味ありげなグループ名と歌詞。カオスな時代に日本のビジネスマンへ向けたメッセージ。
ありがたい一冊

地球を俯瞰してみる雑誌 ホール・アース・カタログ[Whole Earth Catalog]

ネットが普及していると何でも調べられるので本を読む必要性が無いように感じますが、この本を読むきっかけはネットのない時代に物事を俯瞰的に見るにはどうしていたのか?ということを考えていたから。なにせ本の題名が「全地球カタログ」ですから。
制作

心の連続が命という発想

バンクーバーオリンピックの2年前に「現地で見たいなぁ」とか思っていましたが、北京も終わり、ロンドンとなっております。若い選手にとって4年は長いだろうな、とか思います。ネクタイピンの横から出て来た2008年大阪オリンピック誘致...
制作

結露がひどすぎて撮れない!レンズが曇って撮れない!

先日、久しぶりに骨のある取材撮影。ある程度想定はしておりましたが...湿度100%という水のボトリング工場内でカメラを回していますと、ものの数秒で結露。あっちこっち移動しないといけないので、レインカバーは邪魔臭い。「壊れたら壊れた時に考えよう」と割り切り...
ひとりごと

趣味はなんですか? → 苔です。

先日撮影中に「趣味はなんですか?」という会話に「苔」というお返事。「コ、コッ、コケ?苔玉の?」。「是非見たい!」ということで、撮影を中断しクライアントのご自宅へ伺うという荒技。滞在は10分程度ですけどね。
ありがたい一冊

iPhoneにトリセツはないけど、地球にはトリセツがある

仕事の進め方に関し、俯瞰的に見て考えるというのを自分の課題としておりますが、これがなかなか難しい。さすがに宇宙まで飛び出すと現実離れするので、せいぜいこの辺りで。この本、以外と面白い。喜んでいる場合では無いですが...。
スポンサーリンク
トップへ戻る