Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

情報の出処を正確に残す有償ブログアクセスは伸びると思う

少しずつ秋空ですね。想像したくありませんが...もうすぐ9月です。今日は有償ブログについてメモしてみようと思います。そういえば赤とんぼを見ましたよ。秋近しです。

特に直近2ヶ月間は目が回るほど移動しており軽く2,000キロを超えました。そんな生活なのでニュースをピックアップして咀嚼する余裕も無いのですが日大アメフト問題的雑音に感じたのが中央省庁がこぞってやらかしている障害者雇用の水増し問題です。国税庁に至っては1,000倍返しで追徴課税してやってもよいぐらい国民は怒るべきでしょうね。

ほぼ全ての省庁が腐りきっておりまして、それが通常営業で常態化しており、「水増しは法定雇用率を満たすためだった。死者を算入した以外にも、強度近視の職員を算入したり、健常者の管理職が(担当者に)自分も障害者に含めるよう指示したりしたケースもあった」らしく、関係者は全員クビにしたらよろしいかと思います。こういう方々に日本の未来は大丈夫なんて言われても全く信用出来んわけです。

『嘘つきは泥棒の始まり』

 

有償ニュースサイトが息を吹き返している件

年初に話題だったと思いますが(間違えていたらごめんなさい)幾つかのニュース有料配信サイトの売上が伸びている記事を目にし、その時片っ端からチェックしたまま放置していました。なんで売上が伸びているのかを肌感覚で察知したかっただけです。この現象をザックリ表現するとYouTubeを有償化しても儲かるという感じでしょうかね。情報がタダということにどっぷり浸かった麻薬患者のような状態で梯子を外されると慌てる必要が無いのに依存症故に課金する人もいるでしょうね。

iPhoneがで始めた頃「産経新聞の紙面が無料で読めて便利〜」なんて言ってましたが少しずつ事態は変わり、今となっては広告の少ないまともなニュースに辿り着くのは難しいですよね。ちなみに私は楽天証券から覗く日経新聞にお世話になっております。

 

正確な出処元と日付表示だけでもアクセス数は確実に増える

今年の初夏は連日怪しげな法案が可決されていました。かつて小泉劇場に浮かれていた頃に可決された法案が私の世代の首を締めまくってくれたお陰で結婚や出産が贅沢品と化して今に至るわけですが、その時と比べて勝るとも劣らない展開が今年の6-7月だったろうと思います。今から10年後、20年後の社会が豊かにならないことを暗示するかのような内容ばかりでした。

タイトルを考える気力さえ湧かないニュースの数々 - en1

こういう大切なニュースほど他の小さなニュースで煙に巻かれて見えなくなるのが早く、気がつけば有償コンテンツとなります。後で振り返って見ようと思っても有償無償に関わらず見つけることは至難です。こういうコンテンツを無償で続けること自体が時代遅れですが、無料でこういう世相を斬るブログは重宝されますよね。そこで大事なことはソース元と日付が明確であること。

 

一億総コメンテーター化すると正確な情報発信サイトが勝手に際立つ

この視点は日大アメフト問題の頃に明確化したと思います。

私が大学受験の頃は「石を投げれば10人に1人が日大」なんて言われていましたが、今もそうなんですかね?そのせいでOB&OGが山のように存在するマンモス大学なわけで、お陰で「一言物申す」卒業生も多いせいか余計に三面記事のような情報発信が溢れていたように感じました。もはやテレビのワイドショー番組を凌ぐ勢いのネット版ワイドショー情報ですから流石に雑音に感じた人も多いと思います。

こういう時にブレないサイト運営をされている方の元へクリックが向かうのは自然の流れですよね。きっと。

 

バッチリお世話になった世相を斬る無料サイトと広告

URLは載せませんが右でも左でもなく、事実として記録を残しておられる方のサイトに辿り着くことが出来たので、約1ヶ月前のニュース内容を無料でチェックできました。とても有り難いですね。当然その方はサイト内の広告表示で数円儲かったと思います。

小手先ではなく本質的情報そのものをアフィリエイト提供して儲けを叩き出す方法もありますがどっぷり浸かって書きまくらないとお金にならないですよね。ちなみにこの場所の広告は自動販売機的なノリです。そもそも極めて個人的なことしか書いていないのですが、それでも自動販売機を置いておくと、たまぁ〜にジュースを買ってくれる人がチャリンとしてくれることもあるアレです。こんなていたらくな場所でも来てくださる方があるようで、有り難いことです。

もとい、そういった貴重なサイトのストックがとても大事で、そういうことを怠っているとイザという時に正しい情報に辿り着く手間がかかります。やはり記事というのは右左の主張があって当然ではありますが、十人十色ですから強制される思想でもないことですし、本当に貴重ですよね。そういう中庸なサイトは重宝されますし、少々の広告表示なんて気になりませんし、逆にホイホイとクリックしています。

最近は有名サイト炎上劇も常態化し、珍しさもなく落ち着いた感があり、その手のサイトは煽り方が乱暴で困ったもので、ネット上で他人の意見を漁っては攻撃する新手の貰い事故的危険運転者も多いので、貰った人も御返杯に応じてマッチポンプアクセスが恒例。そう考えるとニュース有料配信サイトや有償ブログ化は当たり前ですかね。

まもなく秋ですね。待ち遠しいです。

次回は今となっては更新していない音楽自販機サイト「mypod library」の売上をメモしたいと思います。

Web

タグ: , ,

More 18 posts in Web category
Recommended for you
WPのMySQL5.1をMySQL5.6へ(サイトを吹き飛ばして涙目

本日のメモはワードプレスで気に…