12歳の子どもでも見抜く金貸しと借金のトリック

おすすめ動画
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

スペインの調子がよくないようで、失業者数も過去最高を記録しているようなことを少し前にニュースでやっていました。特に銀行は悲鳴をあげている様子。フランスの大統領が代わり、ドイツの思惑が怪しくなり、ギリシャ哲学は我が道を行くといった様相。危うい橋を渡っていると感じる今日この頃。

さてと...

秀逸なスピーチの1つにカナダのセヴァン・スズキちゃんがリオの環境サミットで放った内容は有名で、これを見たとき12歳って?「小学生の頃、自分は鼻たれ坊主で...」と、もの凄いインパクトを受けた記憶が有ります。

久しぶりに秀逸なスピーチとしてちょっとした旋風を巻き起こしているのがビクトリア・グラントちゃん。これまたカナダの方ですが...国の借金は最初はどこから来て、なんで膨らみ続け、銀行と国のチョメチョメな仲はどうなってるの?をたったの6分で解説してくれています。結果の前には原因アリ。

素晴らしきかな、12歳。

0
share

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました